スペース小

 設定した他のメールアドレスに届いたメールに対して返信する場合、通常の設定ではGmailのメールアドレスからの返信になってしまいます。そうなるとメールを送った相手は知らないメールアドレスからの返信が来ますので少し混乱してしまいかもしれません。受信したメールアドレスと同じメールアドレスで返信するのが親切ですよね。その設定方法を動画で解説します。

スペース小

スペース大

サイズの大きい動画 Gmail 複数のメールアカウントが設定されている場合に、それぞれのメールアカウント名で返信する方法

スペース小

 数日留守しなければならず、メールの確認もできないような場合に、受信したメールに自動返信する機能が「Gmail」にはあります。例えば検査入院中の時とか。便利な機能な上、設定もとても簡単です。その設定方法を動画で解説します。

スペース小

スペース大

サイズの大きい動画 Gmail お客様専用のメールアドレスに届いたメールに事務所不在時に自動返信する方法

スペース小

 ある取引先からのメールだけを携帯に転送したい。外出中でも携帯やスマホで受信して早急に対応しなければならない場合に、「Gmail」はとても便利です。「フィルタ」という機能を使うことにより実現できます。フィルタとは「条件」と「処理」、つまり「あるメールアカウント(取引先)からのメールだけを」(条件設定)、「自分の携帯又はスマホに転送する」(処理設定)というフィルタを作成するわけです。受信トレイのメールからフィルタを作成する方法について動画で解説します。

スペース小

スペース大

      サイズの大きい動画 Gmail ある取引先からのメールだけ携帯に転送する方法

スペース小

 シリーズ「Gmailを使い倒す」の最後はバックアップについてです。「Gmail Backup」というフリーソフトを使います。英語版なので少し敷居が高いですが、このソフトがGmailをバックアップする定番ソフトです。ダウンロードからインストール、そして使い方まで動画で解説しますから、是非トライしてみて下さい。

スペース小

スペース小

      サイズの大きい動画 Gmail 受信メールのバックアップ方法 その1

スペース大

スペース小

      サイズの大きい動画 Gmail 受信メールのバックアップ方法 その2