最初の行動 「不動産業者のプライドを捨てて成功例を学ぶ」

大卒の半数が就職できない時代。いまの日本は最悪の状況だ。

こんな時代に空室が決まらないのは仕方ない。

あなたは大家さんがそう考えてくれていると安心していませんか?

実際に半年、いや1年以上決まらない長期空室物件が溢れています。

そんな時代に日々全国を飛び回り、セミナーを開催して

物件オーナーを虜にする「空室対策コンサルタント」がいます。

尾嶋健信氏です。

尾嶋氏は著書「たった18日で次の入居者が決まる!満室革命プログラム」の冒頭で、

「3ヶ月以内に空室だらけの物件が満室になり、退去者が出ても次の入居者が18日以内で決まる」

と豪語しています。

「そんなわけないだろう」とあなたは思いますか?

築50年超えの風呂なし3畳間の木造アパートから、新築の高額ファンドRC物件まで

北は網走から南は沖縄まで

都心のターミナルから山奥の「陸の孤島」まで

354人の大家さんと、延べ2328戸の空室を埋め続けてきた実績。

多くの事例から導き出されたノウハウ。

私はこう考えました。

尾嶋の営業対象は物件オーナー(大家さん)です。

長期空室に耐えかねた大家さんが、もう不動産屋に任せておけないと

空室対策の専門家を探し打開策を乞う。

尾嶋氏のメルマガ読者は既に1万人に達しています。

「おたくは何もしてくれてない」そんな大家さんの言葉が聞こえてきそうです。

「不動産業ネット戦国時代に勝つ!!」の参加者に求める「最初の行動」としては、

まずこの尾嶋健信氏のノウハウに触れることからです。

空室期間半年以上の物件を抱えているなら、目から鱗の内容です。

「ここまでやるのか!」と。

我々不動産業者は尾嶋氏同様に「空室対策コンサルタント」を名乗れる存在でなければなりません。

そうでなければ、大家さんから物件を預かる資格がありません。

「おいおいこっちは不動産業を20年以上やってんだ、俺だって十分専門家だ。」

そう思うあなたは、そんなプライドを捨てて下さい。それは過去の遺産です。

長期空室物件が一つでもあれば、いま現在の空室対策のノウハウがないと考えて然るべきです。

残念なことですが当社にも長期空室物件が幾つかあります。

尾嶋氏のノウハウを知り、やらねばならないことが山のように出てきました。

私が最初に行ったことは、全空室物件の写真を撮り直したことです。もちろん動画も。

外観写真は10枚以上、室内写真は50枚以上、各部屋のコンセントや各種端子、押入れの中まで撮りました。

こうしてたくさんの写真を撮ってみると、見落としていたことがたくさん発見できます。

「これでもか!」ってぐらい内容の濃いホームページに変えていこうと思っています。

今回気がついたことは、客付業者様用のホームページを作ろうと思ったことです。

当社は駅前でもなく、当社の物件は客付業者様に決めていただくケースがほとんどです。

営業グッツとして使えるPDFファイルや、営業マンがお客様と一緒に見れる当社の名前が表示されない

客付業者様専用ページを作り、そこにたくさんの写真や動画、説明入りの間取図をアップしたり。

いまやってみたいアイデアが尽きません。

前置きが長くなりました。それでは尾嶋健信氏のDVD及び著書をご紹介いたいと思います。

「The大家さんマーケティング2ndインパクト」 価格 26,500円(税込・配送料別)

絶対お薦め!
スペース中
The大家さんマーケティング2ndインパクト

スペース中
The大家さんマーケティング2ndインパクト購入ボタン

たった18日で次の入居者が決まる! 満室革命プログラム 価格 1,575円(通常配送料無料)

満室対策

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スペース中
戻る