ホームページ制作の値段を考える

中丸子商事代表の永塚です。

私を知っている方には「お世話になっています」

初めての方には「初めまして!」

不動産業者のあなたに、まずは驚いていただきます。

これからお見せするワードプレスで作った物件サイトを

私は一晩で作ります。

一晩です!

一晩で作るサイトなんてって馬鹿にしていで下さい。

平成23年5月現在

業界標準レベルのサイトです。勿論携帯対応、QRコード対応です。

そして私は現役不動産業者です。

ではご覧下さい。

スペース中
スペース中

いかがでしたか。一晩で作ったって信じられますか。

さて、私はこのシステムを157,500円で販売しています。

既に自社ホームページをお持ちの方、或いは数社から見積もりを取って検討されている方は

「え-、157,500円だって!」って驚かれますよね。

なぜ15万円で売るのか、売れるのか?

売れる理由は一晩で作れるからです。

売る理由は私が不動産業者だからです。

私は宅建主任者だし、不動産コンサルティング技術登録者です。

当社は今年の9月で免許番号が(13)になります。

勿論2代目です。父、母、私と3人で営んできたいわゆる街の地元密着型の零細不動産業者です。

だからよく分かっています。一人、二人でやってる零細業者が、

賃貸管理ソフトやホームページ作成に50万円も100万円も払えません。

だから15万円で売ります。

開発コストは私が使った時間だけです。

正確に言うとパソコン代とか製作に必要なソフト代とか書籍代とか、ここ2、3年だけでも

数十万円はかかってますが、既に8社のサイトを作らせていただいたので、

もう元はとりました。

これから受注するものに関しては開発コストは私の時間だけです。

さて、私は現役不動産業者だと言いました。

お前に作れんだから俺にも作れんだろうと思ったあなた!

無理です!

私はパソコン暦24年、インターネット暦17年、15年前に賃貸管理ソフトを開発して販売してます

し、ホームページ製作は10年前から商売でやってますし、

こうしたことに莫大な時間を使ってきた現役不動産業者プログラマーです。

現役不動産業者でありながらこうした分野(ソフト開発やウェブサイト作成)でフィーがいただけ

る技術者の端くれです。

話を本題に戻しましょう。

「ホームページ製作の値段を考える」というテーマでしたね。

結論から話します。

30万円まで!

これが私の結論です。

ただし、いまお見せした現在の業界標準機能を備えたホームページでということですよ。

たいした機能もないのに30万円なんてのは駄目ですよ。

では、私が30万円までと言い切る根拠をお話しましょう。

先ほど見ていただいたホームページを私は一晩で作れます。

ホームページ制作会社がある値段でホームページ制作という商品を売っているのは、

そのシステムが出来上がっているからです。

受注した後に一から作り始めるなんてことは絶対にありません。

「貴社独自のオーダーメイド」ってコピーはあれウソですよ!

何パターンかテンプレート(雛形的なもの)があって、それを少しいじくるだけです。

ではどのように値段が付けられるのか。

その製品のコストを考えてみましょう。

当然システム開発費(コスト)がかかっていますね。

宣伝用のパンフの制作費

DMなどの通信費

ネットでの広告費

などなど。

30万とか100万円って価格で売っている会社は、この時点で数百万円投資しています。

規模によっては一千万円超えてかもしれません。

でも、受注してからの作業は数時間ですよ。私が一晩でできるんですから。

受注してからの作業としては、

依頼者の会社データの入力(文字)

そして幾つかの画像データ(写真やロゴ等)の作成

これだけです。

皆さんがホームページ制作に無駄なお金を払わなくて済むために、

皆さんが分かる範囲でホームページを作る技術の話をしましょう。

「技術」かあって嫌がらないで下さい。

これを知ってないととても無駄にお金を払うことになりますよ。

簡単に分かるように話しますから少し我慢して付き合って下さい。

ワードプレスでホームページを開設するには以下の様な知識が必要になります。

スペース中

①ドメインの取得
②レンタルサーバーの契約
③ワードプレスの知識
④PHP言語の知識
⑤HTMLとスタイルシートの知識
⑥画像処理の知識

スペース中

①ドメインの取得

スペース中

 ドメインとはインターネット上の住所のようなもの。このサイトは「pc2103.com」というドメインを使っています。当社は「ムームードメイン」というサービスを利用しており、年間990円で取得できます。

スペース中

②レンタルサーバーの契約

スペース中

 自社のドメインでホームページを開設するには、レンタルサーバーの契約が必要です。ホームページのデータ(ファイル)をネット上に保管する場所の確保と考えて下さい。当社は「ロリポップ」というサービスをしようしており、費用は年間たったの3,150円です。

スペース中

③ワードプレスの知識

スペース中

 ホームページは主にホームページ作成ソフトで作成する方法と、ワードプレス等のブログシステムを利用して作成する方法があります。現在はブログシステムを利用して作成する方法が主流と言えます。理由は更新がネット上で簡単に行えるからです。自分でホームページを作成する場合は、このブログシステムのインストールから始めなければなりません。当社が利用する「ロリポップ」ではワードプレスの簡単インストール機能があり、初心者でも本題なくインストールできます。ただ、インストールしただけでは、タイトルと本文のみの日記調のホームページになります。「アメブロ」とか「ココログ」等の無料ブログ的なものです。不動産の物件情報をアップして、不動産物件情報サイトにするには、かなりのカスタマイズが必要になります。ワードプレスのしくみを理解し、カスタマイズの方法を習得しなければ不動産物件情報サイトは作れません。ここ一年でワードプレスの解説書が数多く出版されるようになりました。ですが、どれもかなりのボリュームでパソコンを使い慣れた方でも容易に理解できる内容ではありません。そして、ワードプレスはPHPというプログラム言語で作られており、カスタマイズにはこのPHPの理解が不可欠になります。

スペース中

④PHP言語の知識

スペース中

 PHPというのはプログラム言語の一種で、主にネット関連(サーバー上で動くプログラム)のプログラムを作成するために利用されます。比較的に習得が容易なプログラム言語と言われていますが、プログラマーでない素人にとってはとても敷居の高いものです。

スペース中

⑤HTMLとスタイルシートの知識

スペース中

 HTML(HyperText Markup Language)とは、ホームページの内容を記号のようなもので記述する言語のことで、ホームページ作成に関して基本中の基本の知識と言えます。ホームページ作成ソフトとは、普通の文章をこのHTMLに変換してくれるソフトです。ではスタイルシートとは何でしょうか。簡単に説明すると、スタイルシートもHTMLで書かれているのですが、デザインの部分のみを切り出したものを言います。つまり内容は同じでもデザインだけ変えたいといった場合に、このスタイルシートだけ変更すれば見栄えが変わるという仕組みなんです。ワードプレスとPHPで不動産サイトの基本的な仕組みを構築し、スタイルシートを数種類用意すれば、同じ仕組みで何通りもの不動産サイトが作れるということです。

スペース中

⑥画像処理の知識

スペース中

 ホームページ作成には写真やロゴが必要です。写真を加工したり、ロゴを作成するために画像処理ソフトの知識が必要になります。

スペース中

 以上、簡単にホームページ作成に必要な知識を説明させていただきましたが、私が一晩で作れると豪語する理由は上記の①、②、⑥の作業だけで新しいサイトが開設できるからです。①ドメインの取得と②レンタルサーバーの契約はカード決済なら10分もあれば完了します。⑥は既にあるファイルを新しい会社のものに修正する作業、別の写真に変更する作業です。そして会社データを入力する作業、地図(グーグルマップ)のリンクを作成する作業、開設時の最小限の物件を登録する作業ですから、一晩(6時間ぐらい?)あれば十分に可能です。

スペース中

 つまり、③、④、⑤の部分は既に完成しているからできることです。私が30万円までと言うのは、この部分の価値を知っているからです。どんな優れた仕組みのサイトであっても30万以上の価値はないと思います。お金がかかるのはこうした仕組みの部分ではなく、デザインの部分だと私は考えます。

スペース中

デザインは技術ではなくセンスだからです。センスのいい人には高い料金を払う価値がある。代わりはいませんから。システムはプログラムの時間によって価値が決まる。③、④、⑤の知識が既にあれば左程時間はかからない。そして一度作ってしまえば、コピーをいくらでも売れる。

スペース中

 もし私の話が信じがたいなら、「ワードプレス カスタマイズ」とか「PHP カスタマイズ」等のキーワードで検索して見て下さい。詳しい人々のブログが数多く発見できます。そして「これは!」と思ったブロガーに質問してみて下さい。「こんな感じのサイト、あなたならいくらで構築できますか?」と。引き受けてくれるかどうかは分かりませんが、恐らく誰ものが売られている価格の半分以下の数字を言うと思います。

スペース中

 営業をしてくる制作会社は実際に作ることができる人の考える値段の数倍で販売しています。当たり前のことですが。もし、いいホームページを少しでも安く開設したいと考えるなら、技術を持っている人を検索し、個人に直接交渉することだと思います。勤め人だったとしても、内職として格安で依頼できるはずです。

スペース小

スペース大
戻る