明日から動画のダウンサイズに関する動画を配信しますが、その前に「拡張子」の話をしておきましょう。

皆さんが「ワード」で文書を作成し保存すると、そのファイルに「ワード」のアイコンが表示されますよね。

この現象はウィンドウズが「このファイルはワード用のデータ(ファイル)だ」と認識していることを意味します。

ですから、「ワード」で作成し保存したファイルをダブルクリックすると自動的に「ワード」が起動しますよね。

では、ウィンドウズはどうのように認識するのかというと、「拡張子」というもので認識しているのです。

「拡張子」とはファイル名の最後の3文字のアルファベットのことです。

例えば、「空室一覧表.doc」という名前のファイルは「.doc」という「拡張子」から「ワード」の文書と認識されます。

ただ、ウィンドウズの初期設定ではこの「拡張子」は表示されないようになっています。

「拡張子」を表示させるには以下の動画を確認下さい。

スペース小

スペース小

「拡張子」の意味がいまひとつ分からないという方は、自分で調べてみて下さい。

では、明日から動画のダウンサイズについて動画を配信致します。

お楽しみに!

スペース小

 毎日大量のメールを受信していると、重要なメールを見落として「間違って削除してしまった」なんてことが起きかねません。そんなことがないように、重要な取引先のメールアドレスは自動的に「重要」という名前のフォルダに移動するするように設定しておきましょう。その設定方法を動画で解説します。

スペース小

スペース大

      サイズの大きい動画 Gmail 送信メールに署名を入れる方法

スペース小

 毎日大量のメールを受信していると、重要なメールを見落として「間違って削除してしまった」なんてことが起きかねません。そんなことがないように、重要な取引先のメールアドレスは自動的に「重要」という名前のフォルダに移動するするように設定しておきましょう。その設定方法を動画で解説します。

スペース小

スペース大

 サイズの大きい動画 Gmail ある取引先からのメールだけ「重要」というフォルダに自動格納する方法

スペース小

 受信トレイに受信メールが増えてくるとメールが探しづらくなりますよね。そんな場合、普通は幾つかのフォルダを作成してそこにに移動してあげると管理しやすくなります。その設定方法を動画で解説します。

スペース小

スペース大

     サイズの大きい動画 Gmail 受信メールを複数フォルダを作り整理する方法

スペース小

 設定した他のメールアドレスに届いたメールに対して返信する場合、通常の設定ではGmailのメールアドレスからの返信になってしまいます。そうなるとメールを送った相手は知らないメールアドレスからの返信が来ますので少し混乱してしまいかもしれません。受信したメールアドレスと同じメールアドレスで返信するのが親切ですよね。その設定方法を動画で解説します。

スペース小

スペース大

サイズの大きい動画 Gmail 複数のメールアカウントが設定されている場合に、それぞれのメールアカウント名で返信する方法